探鳥会観察リスト



     定例探鳥会(市民探鳥会)/曽根海岸(小倉南区) 202022日(日) 

時間:9001145/天気:曇り

 

 今日の市民探鳥会の案内は、新聞3とNHKラジオで案内をしてもらったので一般の参加者を期待したが

わずか4名だった。時代の流れか今どき新聞の案内を見てくれる人などあまりいないのかも知れない。今後は

案内の出し方も考慮しなければいけないと感じました。

さて探鳥会ですが、潮があまり良くないのでいつもの定番の貫川沿いを歩いて南側の堤防から干潟を見るコ

ースを歩くことにした。貫川ではカワセミがかわいい姿を見せてくれ、珍しくウミアイサの雌を見ることが出

来ました。堤防からは、冬の曽根干潟御三家のズグロカモメ、ツクシガモ、遠かっ
たけどダイシャクシギも確

認出来ました。途中、ハヤブサも飛んでくれました。プロミナでしか確認出来ませんでしたが、クロツラヘラ

サギ、ミヤコドリも見られました。帰りは、比較的近くにいたハマシギ、トウネンなどを見ながら帰りました。

 

     一般探鳥会/昭和池小倉南区) 20202月9日(日) 

時間:9001140/天気:曇り

 

 昭和池で鳥を見ている人は多いが、探鳥会としては久しぶりの開催となった。初探鳥会の方、会員2名、

会員外1名の参加があった。池のカモ類は、池の水が1回抜かれたので、多くいたオシドリもどこかに移動し

たとの事。それでも少しだけ残っていたオシドリを見ることが出来ました。池のカモ類を見た後、下の公園に

降りたがあまり鳥の気配がなかった。公園から上の桜の木の所で、ウソの群れを見ることが出来ました、“嘘

(うそ)”ではありません。“本当”です。他の所では、ウソはなかなか見られませんので担当者としてもほ

っとしました。周回コースで、いつも止まっている木でノスリをじっくりと観察できました。地元の方が桜

の木がある所をきれいに草刈りしていたので、隠れる所が少ないのか、ホオジロ類などが少ないように感じま

した。途中、エナガの群れやキクイタダキも見ることが出来ました。ルリビタキを求めて、林道を少し上りま

したが、一部の人は見ることが出来たようです。来年、ここで探鳥会を行うなら少し時期をずらしたほうが良

いと感じました。



     一般探鳥会/響灘ビオトープ(若松区) 2020219日(水) 

時間:9:0011:40/天気:晴れ

 

 昨日は雪が降り、心配していたお天気でした。しかし、朝方の放射冷却現象での冷たさが嘘のような良い

お天気となり探鳥日和となりました。鳥情報の後、14名での出発です。最初にキジの雌がお出迎えで、一

番池では、オオジュリンと遠くにオオバンがいて、いつものように右回りで歩くとタシギが飛び出しました。

池の端の方には、ハシビロガモとコガモがいて、デッキからシロガシラを見ることができました。見晴らし

台に行く途中にはツグミが5羽木に止まり、調整池に行く途中では、ジョウビタキとホオジロとアオジが仲

良く餌取りです。調整池では、マガモ、カルガモ、カイツブリなどがいて、今日は、チュウヒが見られない

ねと言っていたら最後に姿を見せてくれました。雌が2羽いて1羽がトビとバトルをしながらどんどん高く

上がり見えなくなりました。お天気に恵まれ、だんだん暖かくなり35種の観察でした。

皆様お疲れ様でした。また、ビオトープに遊びに来て下さい。

 

     一般探鳥会/足立公園(小倉北区)【ビギナーズ探鳥会2020223日(日)

 

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、予防のため急きょ中止しました。

 

 


       











    

  

inserted by FC2 system