入会案内

        

前回少し触れましたが、今期のビオトープでは冬鳥が少なめでした。湿地のカモ類やヨシ原の

オオジュリンも例年より少なく、ツリスガラは10羽ほどの一群が滞在しただけで、なかなか

出会うチャンスに恵まれませんでした。その中で唯一例年と変わらない存在感があったのが

ツグミです。園路を歩けばそこここから飛び立ち、葉を落とした樹の枝に群だってとまる姿

もよく見られました。年による野鳥の飛来数の増減についてはいろいろな理由が考えられま

すが、一つの種だけでも例年並みに来てくれるとホッとします。ツグミのような普通種だと

余計にそう感じてしまうのは私だけではないのではないでしょうか。

〈野鳥情報〉

2月中旬から3月上旬にかけてカワセミが採餌する姿が見られました。シロガシラは見晴

台周辺の木によく止まっていました。チュウヒは時折ディスプレイを見せるようになってい

ました。

皆様のご来園をお待ちしております!


≪響灘ビオトープ野鳥観察会≫ 

毎月第2日曜日開催中!午前915スタート、11時ごろまで。双眼鏡無料貸し出し有。

4月は12日です(荒天中止)。           




                響灘ビオトープホームページへ


         

inserted by FC2 system