入会案内

        

 

 先日、毎年参加している「都市と自然の共生シンポジウム」に参加してきました。今回の

登壇者のお一人は河川工学がご専門の先生でしたが、近年のゲリラ豪雨で頻発する都市洪水

についてのお話をされていました。雨水をすべて下水へ流すと一気に水量が増え、どこかの

マンホールから噴き出して冠水する。それを防ぐには雨水を溜めて利用したり、緑化によっ

て「良い土」に浸透させるのが大変有効であり、それによっておそらくほとんどの都市洪水

は防げる。全体が緑化されているともいえる「山」が豪雨で地すべりしてしまうのは土地が

傾斜しているからで、平坦な都市部では浸透させることが重要である、との内容でした。

 大変いいシンポジウムでした。

〈野鳥情報〉

10/11オシドリ(♂)、10/12ジョウビタキ(今季初認)、10/1824ノゴマ(♂)、

10/27ノスリ、  10/31クロサギ 、11/5 ツルシギ、 カモ類はマガモ、コガモ、

ヒドリガモ、ハシビロガモ、オカヨシガモ、ホシハジロが滞在。

皆様のご来園をお待ちしております!

≪響灘ビオトープ野鳥観察会≫ 

毎月第2日曜日開催中!午前9時スタート、11時ごろまで。双眼鏡無料貸し出し有。

12月は9日です(荒天中止)。            



               響灘ビオトープに対する当会の取り組みへ


                響灘ビオトープホームページへ


         

inserted by FC2 system